本文へスキップ

国民目線で行動する Hayabusa Party

はやぶさ党とはinformation

日本を愛する者たちが集まってつくった、新しい政治活動団体です。

地図

【党名の由来】
ハヤブサは、急降下時に時速300km以上のスピードを出して狩りをする力強いハンターである一方、体は小型で目はクリッと可愛い。
カッコよさと可愛さを併せ持つ、魅力的な鳥です。

私達も、活動時にはハヤブサのような強さと迅速さで行動し、それ以外では、のんびりと、そしてユーモアを忘れない「強さと楽しさ」を併せ持つ党です。
懇親会やお茶会などを通して、党員の皆さんと楽しくコミュニケーションを取って行きます。

また、ハヤブサは主に飛んでいる鳥を、脚で蹴り落としたり、空中で鷲づかみにして狩りをします。
その脚は太くてパワーもあるので、自分よりも大きな鳥でさえターゲットにすることがあります。
「ハヤブサのように、自分達よりも大きな敵であっても、恐れず立ち向かえるように」
そんな願いも党名に込めました。

さらに、ハヤブサは見晴らしの良い場所を好みます。
「ハヤブサのように、物事を俯瞰して、大局的に考えられるように」
こんな意味も込めています。

「加藤隼戦闘隊」、小惑星探査機「はやぶさ」、新幹線「はやぶさ」、大日本帝国陸軍戦闘機「隼」など、ハヤブサは、速く、力強いものの名前に多く採用されていますね。

SNSについて

【思いやりを持とう】
はやぶさ党は、人間に最も大切なものは「思いやり」だと考えています。
近年、SNSで散見される、他者への攻撃は見るに堪えません。
SNSは、会ったこともない相手と文字だけのやり取りです。
文字のみのコミュニケーションは、言いたいことの半分も伝わらない上に、誤解を招きやすいのです。それは、「受け取る側の解釈」がすべてになるからだと思われます。

(例)「大変だったね」

このひとことでも、顔を見て話せばなんてことない会話なのに、文字だけだと「大変だったね」→「それって嫌味?」と受け取られることもあるのです。 ですから、SNSで知らない人とやり取りする際は、相手に寄り添ったコメントを心がけましょう(^▽^)
↑のように顔文字・絵文字を使うのも効果的です!
SNSは楽しく使いましょう!

自分の我を押し付けていては、争いごとが絶えません。
特に、「党員同士」や「保守思想を持つ者同士」の争いは、とても悲しくなります。
他者に対して思いやりや、歩み寄りの心を持ち、温かい発言をして行きましょう(⌒∇⌒)


【反対派への対応】
はやぶさ党に対しては、反対派やアンチの人達が、SNS上で絡んでくることが予測されます。
反対派やアンチの人達に対しては、基本的には無視を推奨します。まともに相手をしてもわかってもらえないことが多い上、体力を消耗し、心身ともに疲労するからです。しかし、どうしても返信したい場合は、「相手と同じ土俵に立たないこと」を心がけてください。


(例)アンチ:「党」なんてついているけど、政党じゃないだろ!

参考回答→コメントありがとうございます(^▽^)/
リツイートありがとうございます(^▽^)/
宣伝してくださってありがとうございます(^▽^)/
などなど。相手と同じレベルで会話をするのではなく、一段高い位置から会話をしましょう。
はやぶさ党の党員は、誇り高き人々なのですから。


はやぶさ党 本部住所

〒193-0935
東京都八王子市大船町378-14