本文へスキップ

国民目線で行動する Hayabusa Party

ご挨拶greetings

ハヤブサは時に、自分よりも大きな敵を捉えるために向かっていくことがあるそうです。私達も、自分達よりも大きな力や権力に、臆することなく立ち向かっていきます。


はやぶさ党 代表 岡村みきおよりご挨拶


皆様、初めまして。はやぶさ党代表の岡村みきおと申します。どうぞ宜しくお願い致します。 令和3年11月2日、全国で活動する政治団体として、総務大臣あてに届出を済ませました。 先ずは今後の活動の基本方針をお話しします。 皆様は、党員になる或いはサポーターになる、それだけで100点満点なのです。 皆仕事があり、家事の他、用事があるその中で、参加されることがどんなに大変なのか、私自身が体験しています。 そして皆様が参加される活動は、「自由に、公平に、楽しく」ということです。
「自由に」とは、暴力を排し、且つ天皇陛下を中心とする日本の体制を肯定し、日本を良くしたいとする保守系政治団体等とは、党員等は何時でも、何処でも自由に一緒に活動できるということです。規制は設けません。 また党内の各種活動に関しても日々の用がありますので、参加する、参加しないは自由です。
「公平に」とは、不公平感が生じないようにするということです。 特に党員の処分(除名等)に関しては、党への貢献度などによって差を付けず、生じた事象のみで、対話する等、確認の上判断をしていきます。
もう一つは「楽しく」です。ピクニック気分で街宣に参加しよう!又は観に行こう!という雰囲気を作っていきます。 また、政治活動のことばかり考えていては息が詰まります。 「はやぶさ飲み会(仮称)」、「はやぶさ食事会(仮称)」、「はやぶさお茶会(仮称)」など計画していきますので、気が向いたら気楽にご参加ください。 そして大事な事。それは選挙です。 はやぶさ党の大きな目的は「議会で権力を得て、国民の利益となる政策を実施する」ことです。
先ずは資金的な問題を解決する必要がありますが、今後各選挙に公認候補を立てたいと考えています。 しかし問題は、ご自身の仕事や主婦業との兼ね合いで、「政治を変えたい!」との志が高いにもかかわらず、立候補したくても出来ない状況があると思っています。 これを解決したいのです。
簡単にはいきませんが、立候補者は選挙期間中も通常通り仕事に勤しめる、そんな仕組みを作っていきたいと考えています。 私の考えにご賛同の皆様、どうぞ、はやぶさ党へのご参加を心からお待ちしています。

はやぶさ党 幹事長 岸田ゆうきよりご挨拶


令和3年11月2日に発足しました「はやぶさ党」の幹事長に就任いたしました、岸田ゆうきと申します。 岡村みきお代表を筆頭に、事務局長に就任された魚沼ナミさんと、3人でのスタートになります。
私自身は活動経験も浅く、これから多くを学んでいかなければいけない立場にあります。 実力は役職者のレベルに達していない事は、自分が一番わかっています。 熱い愛国心で、この国を護るんだという気持ちだけは負けないように活動していきたいと思います。
現在、この国では戦後75年の左翼思想教育により多くの文化や日本人としての誇りを失ってしまいました。GHQにより日本を全く骨抜きにする為の3R・5D・3S政策を、日本人は受け入れ、これに乗じて反日野心家が輩出されてきました。
例えば、日教組が良い例です。 その為、多くの国民にとって「保守思想」といえば受け入れがたく怖いイメージを植え付けられています。しかし、実はそうではありません。いつも戦争や暴力によって革命をしようとしているのは共産党をはじめとする左翼思想家です。
こういった洗脳から抜け出す為には知識を得る事です。相手の言葉を嘘だと判断できる知識が必要です。
私はこの「はやぶさ党」で一緒にたたかっていく党員やサポーターの方々、仲間と一緒に1つ1つ学びながら活動していきたいと思います。
私も含め、最初は誰でも素人です。支えあって育っていけば怖いものはありません。
そして、この「はやぶさ党」から、正しいことは正しいと自分の考えで判断し、行動できる政治家、私利私欲のために活動するのではなく、国のために汗をかく政治家を輩出していきたいと思います。
勿論、それには時間がかかるかもしれません。 政治思想・理念とビジョン、私達の存在意義を常に共有しながら進む仲間と一緒に、育て、協働していきます。 どうか、これから「はやぶさ党」を宜しくお願いします。

はやぶさ党 事務局長 魚沼ナミよりご挨拶


初めまして。はやぶさ党 事務局長の魚沼ナミと申します。
「難しいことはわからない」「政治のことは詳しくない」それでも大丈夫!
日本が大好きで、「日本を守りたい」という気持ちを持っていて、他者に対し、思いやりを持って接することができる日本国籍をお持ちの方なら、どなたでも入党を歓迎致します。
私なんて、日本を守りたいという気持ちと思いやりしか持っていません(笑)
戦後の自虐史観にどっぷり漬かってしまっている人達に、「日本の素晴らしさ」を伝えていきましょう。歴史の真実を伝えていきましょう。次の世代が安心して暮らせるよう、日本をより良くしていくために、一緒に活動しましょう。お待ちしています(^▽^)/

はやぶさ党 幹事 神谷グストよりご挨拶


令和4年4月24日、党員総会にて幹事に就任いたしました、グストと申します。
はやぶさ党は令和3年11月2日に結党してから 半年、順調に党員及びサポーターの数が増え続けており感謝申し上げます。
なぜ私が政治に興味を持つ様になったのか。それは、私達が支払う税金の使い道や竹島の問題などいろいろですが、調べるうちに、このままでは日本は危機に陥ると考えたからです。例えば国歌『君が代』は、とても美しい歌詞ですが、日教組の教えでは、『戦争が千代に八千代に続きますように』と伝えている様です。この様に、皆さんが知らないところで、美しい日本を壊そうとしてるのです。
私もまだまだ勉強不足で至らない事も多数御座いますが、皆様と共にこの美しい日本を護って行ければ幸いです。


はやぶさ党 幹事 佐賀ウマよりご挨拶


令和4年4月24日党員総会にて幹事に就任しました、佐賀ウマと申します。 数年前まで政治に興味が無く、暇があればワイドショーを見ているような、普通の大阪のオバちゃんであった私が党員として活動をする事になったのは、何も考えず今の状況に納得してそれなりの生活でのんびりと生きていくのは楽だが、本当に?本当にこのままでいいのか!?と強く思うようになったからです。
子供の頃から平和教育の名のもとに徹底的に日本が悪いと教育され、君が代を教わった事もなく“日本が好きだ!日本は素晴らしい!”と堂々と言えない環境で育ち、そう学校で教わったのだからそういう事なんだろうと思いながらも、どこかしら気持ちの悪いモヤモヤした気持ちをずっと持っていました。
今の日本が抱える様々な問題、特に自殺率の高さや少子化・子育て問題、それに至る理由は様々あるとは思いますが、私は「愛国心=自分の生まれ育った国を愛する」という強く太い根を持つ日本人が増える事によって、より良い日本になっていくと信じています。
“日本を愛する者たちが集まってつくった”はやぶさ党をもっとたくさんの人たちに知ってもらいたい。 日本を愛している!と堂々と言える人達を増やし、日本を未来に繋いでいきたい。 その思いを持ちつつ、皆様と協力して行ければ嬉しく思います。 よろしくお願いいたします。

組織・役員

役職 名前
代表 岡村みきお
幹事長・代表代行・人事総括 岸田ゆうき
事務局長・広報総括・代表秘書 魚沼ナミ
幹事 神谷グスト
幹事 佐賀ウマ

はやぶさ党 本部住所

〒193-0935
東京都八王子市大船町378-14